光を使用したフォトフェイシャルの効果について

お肌のコンディションを良くしたい人で、光フェイシャルに関心を持つ人は多いようです。光フェイシャルのことを、フォト美顔とも表現しますが、肌のコンディションをどのように変えるのでしょう。多様な美容施術がエステでは取り扱われていますが、光フェイシャルを希望する人が多いのはなぜでしょう。お肌のターンオーバーとは、古い皮膚が新しい皮膚と交代することです。年をとると、肌荒れからの回復が遅くなったり、しみがいつまでも皮膚に残ることがありますが、これはターンオーバーの乱れも関係しています。ターンオーバーが乱れてくると、肌トラブルが起こりやすい状態になってしまうのです。

古い皮膚や、痛んだ皮膚を修復するための新しい皮膚がいち早くつくられるように、光フェイシャルを受けているという人は多いようです。しみやくすみの少ない皮膚になるように、光フェイシャルを受けることでメラニン色素の生成を抑えます。肌荒れが起きにくく、乾燥や刺激に対して強いお肌になるために、光フェイシャルを施すことでコラーゲンの生成力をアップさせます。肌への影響が大きいために、光フェイシャルを受けて逆に肌を傷めないかを知りたいという人もいます。お肌への刺激がさほど強くないことも、光フェイシャルの特徴です。照射時間は15分程度で、エステで利用できる光はかなり弱めです。

副作用が全く無いとは言い切れないので、フォトフェイシャルを利用する前にはエステのカウンセリングを受けるようにしましょう。